ROLEX
TUDOR
GOODS
MAIL
BUY
REPAIR
INFORMATION
NEW ARRIVAL WATCH LIST
BLOG

ロレックス   ROLEX

1905年ハンス・ウイルスドルフが24歳の時、ロンドンに時計の製造・販売会社「ウィルスドルフ&デイビス社」を設立した。

先見の明のあった彼は懐中時計が主流の20世紀初頭にいち早く腕時計の時代が来る事を予見しその製作に積極的に取り組んだ。

1908年になり「ROLEX」というブランド名が商標登録される。
この名前は、'HorlogerieExqulse'(仏語で、最高の時計メーカーの意)から覚えやすく、文字盤に納まりがよいという理由で命名された。

1926年にねじ込み式の裏蓋とリューズによって水の浸入を防ぐ世界初の防水ケースで特許を取得し、「ロレックス オイスター」が誕生する。
1931年には、早くもローターの回転運動によりゼンマイを巻き上げる自動巻きムーブメント「パーペチュアル機構」を開発した。

その後も1945年にカレンダーの日付を文字盤の小窓で表示する方式を考案し、日付も深夜零時に自動的に切り替わる「デイトジャスト機能」を開発していった。

この3つの発明により時計業界では後発であった同社を世界に冠たるブランドに押し上げる事になった。

その後もプロスペックを追求した世界初のダイバーズウォッチ『サブマリーナ』や瞬時に2カ国の時間を認識したいというパイロットの要請に答え開発された『GMTマスター』、冒険家の為に作られた『エクスプローラー』など壊れにくく堅牢で質実剛健なデザインが今も多くのおとこ達の支持を集めている。